キッチンリフォームに風水を取り入れよう

キッチンに風水を取り入れる

キッチンに風水を取り入れる

キッチンリフォームを考えているのなら風水を取り入れてみるのはどうでしょうか。
近年の風水ブームによってリフォーム時に取り入れようとする方はたくさんいますし、さまざまな効果も期待できるようですから試してみない手はありません。
風水はそこの家にする人の生年月日などによっても吉方位が変わり、たとえばキッチンなどを置くと良いとされる方角も変わってしまいます。
そのため全ての人にこの方位が良いとは言えないのですが、一般的に吉とされているのは東や東南、西北となっていますから、キッチンを配置するときにはこれらの方角に設置するということを覚えておきましょう。
北の方向にキッチンが位置していると貯金できない環境になってしまうと言われています。
要するに金運がアップしないということです。
また、北西に位置してしまうと一家の大黒柱に良くない影響を与えてしまうと言われていますし、金銭運や健康運が悪くなってしまうとも言われています。
そのため、台所はなるべく東や東南、西北といった方角に位置するように設置するのが風水では重要となってきます。
リフォーム時にはぜひ覚えておいてほしいですね。

業者選びにも注意すること

業者選びにも注意すること

「大阪エリアでリフォーム会社を探している」という人の中には、「風水をできるだけ参考にしながら台所の場所などを決めたい」という人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
業者によってはそうした占いのような事をまったく信用していない会社もありますし、こちらが何を言っても「そんなのは迷信だから」と取り合ってもらえないこともあります。
そのような業者だとあまりお客様の意見や希望を聞き入れてくれなくて、納得のできないキッチンリフォームとなるので要注意です。
風水に長けた、とまではいかないにせよ、お客様の希望についてはそれなりに反映させようと頑張ってくれる業者でないといけません。
親身になって相談に乗ってくれる会社、クライアント目線になって考えてくれる信頼できる業者に工事を依頼する必要があります。