身長に合わせたキッチンリフォームで健康に

キッチンの高さが健康の負担に

キッチンの高さが健康の負担に

女性だとほぼ毎日のようにキッチンに立つということも珍しくありませんが、キッチンの高さによって健康に負担を与えることがあるということをご存じでしょうか?
キッチンでは調理をするのはもちろんのこと、洗い物や片づけなどもしますし、身長に合っていない台所だとどうしても腰や肩などに負担を与えてしまいます。
ずっと同じ姿勢で作業することが多いですから、どうしても腰や肩に負担をかけてしまうことが多くなってくるのです。
長く同じ体制でいると腰が固まってきて、腰を伸ばしたりしないと痛くなってしまいますし、体だけでなく精神的な負担になってしまうことも珍しくありません。
キッチンリフォームを大阪で考えているのなら、身長に合わせた工事ということを考えてみてはいかがでしょうか。
身長に合わせたキッチンにリフォームすることで、家事も楽になります。
また、姿勢も良くなるので病気の予防と改善効果も期待できるのではないでしょう。

身長に合わせた健康キッチンを

身長に合わせた健康キッチンをと

キッチンの高さは一番多く使う人の身長に合わせて選ぶことが大切になってきます。
家庭によってはお母さんよりもお父さんのほうが台所で作業することが多い、ということもありますから、この場合だとお父さんの背に合わせてカウンターの高さを決めることになるでしょう。
カウンターが低いと腰が痛くなりますし、高すぎると肩が凝りますから注意が必要です。
カウンターの高さは身長÷2+5という計算で算出できますから、参考として覚えておきましょう。
現在ではいろいろなタイプのキッチンが用意されていますし、高さを選べるものもたくさんあります。
実際にショールームなどに足を運んでチェックしてみるのもおススメと言えるでしょう。
ただ、何となく台所の前に立ってみても分かりませんから、できれば本当に作業しているような気持になって、5~10分ほどそこで確認することをおススメします。
大阪にもメーカーのショールームはたくさんあるため、実際に触って使い勝手を試してみることをお勧めします。