外国みたいなイートイン・キッチンをリフォームで作ろう

海外では定番のイートイン・キッチン

海外では定番のイートイン・キッチン

映画やドラマで見るような、カフェスタイルのオシャレな外国のキッチンに憧れている人は多いのではないでしょうか。
キッチンをリフォームする機会があったら、そのような外国風のキッチンを参考にしてみるのもいいかもしれません。
外国のキッチンのスタイルは、調理設備のそばに軽い食事ができるスペースが併設されたイートイン・キッチンが定番です。
調理と食事が同じスペース内でできるため、準備や後片付けがしやすいというメリットがあります。
ダイニングは十分な広い食事スペースとして確保しながら、イートイン・キッチンも作れば、生活シーンに合わせて効率的に使い分けることができます。
たとえば、忙しい朝食や軽い昼食、子どものおやつの時間などはイートイン・キッチンで済ませ、家族が揃う夕食や来客をもてなすときはダイニングでゆっくり、という具合です。

イートイン・キッチンのスタイルはいろいろ

イートイン・キッチンのスタイルはいろいろ

イートイン・キッチンのつくり方やスタイルは様々です。
テーブルとチェアを設置するだけのL字型イートイン・キッチンや、キッチンの隅にカウンターと椅子を設置するイートイン・キッチン、座席を壁に合わせてL字型にするイートイン・キッチンなど、スタイルは無限にあるので、雑誌やカタログなどで研究してみるのも楽しいものです。
キッチンと部屋の広さ、家族の人数、バランスなどを考慮してつくることが重要です。
イートイン・キッチンは、大きなテーブルでなくカウンターのように省スペースな家具でも十分機能するので、使い方やデザインを工夫し、空間を効率よく活用しましょう。
アイランド風、カフェ風、バーカウンター風など、お店を参考にテーマを決めてみたり、インテリアや照明にもこだわりを持ってコーディネートすれば、居心地の良いイートイン・キッチンが生まれます。
キッチンリフォームの際には、小さなイートイン・スペースをプラスしてみてはいかがでしょうか。