大阪市城東区、鶴見区周辺で使いやすい高さのキッチンリフォーム

意外と大切なキッチンの高さについて

意外と大切なキッチンの高さについて

キッチンに立って作業をしていると、腰が痛かったり、洗い物をして水がかかったりなどストレスを感じている人も多いのではないでしょうか。
自分に合っていない高さのキッチンは、腰に負担がかかり、不便で使いにくいと感じます。
そのため、キッチンの高さが合わなければ、背中を少し丸めながら作業することになり、身体に負担を感じてしまうでしょう。
反対に、小柄の人が高いキッチンで作業する場合、かぼちゃなどの固い野菜を切るときなど思うように力が入らず、怪我をしてしまう恐れもあります。
キッチンは、毎日使用する場所なため、快適に料理をするためにもキッチンリフォームを考えてみてはいかがでしょうか。

キッチンリフォームで使いやすく

キッチンリフォームで使いやすく

キッチンリフォームをする際には、使いやすいキッチンの高さについて知っておきましょう。
普段キッチンを使う人の身長に合わせたキッチンリフォームをすることが、大切です。
使いやすいキッチンの高さを出す計算式は、身長÷2+5cmと言われています。
例えば、女性の平均身長は約158cmと言われており、使いやすいキッチンの高さを計算すると84cmになります。
キッチンでは、スリッパを履いたり、マットを敷いたりして作業することが多いため、その分の厚みを考慮して多くのシステムキッチンでは、85cmを基準に選べるようになっているのです。
しかし、同じ身長であっても腕の長さや座高の違いによって、使いやすいキッチンの高さは異なるでしょう。
キッチンリフォームでは、高さの目安を知り、自分に使いやすい高さを選ぶことが大切です。
自分の使いやすい高さがわからないという人は、今使っているキッチンの高さを参考に選んでみてはいかがでしょうか。
現在使用しているキッチンの高さの改善したいポイントを考慮し、キッチンリフォームに活かしましょう。
大阪市城東区、鶴見区周辺でキッチンリフォームを検討している人は、ご相談ください。